チーム力で辞めたい気分を吹き飛ばす

倉庫管理の仕事をしています。なにがキツイって、辞めたくなる瞬間は、職場が暗いこと。雰囲気が悪いのではなく、倉庫内という事でどうしても照明が当たりにくく全体的にみると作業に差し支えることのない照明は完備されています。

照明の種類が、水銀灯なんです!水銀灯の特色として、点灯してからマックスの明るさになるまで時間がかかる、消灯(電源を落としてから)してからもすぐには暗くならない。大容量の発光で、かなり明るいのです。しかし、天井が倉庫だからとても高くて、途中パレットを格納するための格納庫と連動したリフトがあるので、明るさはあるものの影の部分ができるのが、気持ちをかなり落ち込ませてしまい、辞めたいって、ふとした瞬間に感じてしまうんです。リフト稼働のさまを見ていると、なんか無駄な動きがなくキビキビしているんだけどね(^^)

ただ辞めたくなる気持ちを和らげてくれるのが、職場のチーム力!リフトに負けないぐらいの連動のよさで、環境からくるモチベーションの負の力を、チーム力で相殺してくれています。このチーク力がなければ、絶対辞めています。チーム力のバランスまで考えての職場配置が行われたわけではないので、社内では奇跡の部門と言われています。

一層のこと、倉庫内の壁の色をピンクにしてみるとかって、話したらチームリーダーがチームのみんなに小さなピンクのリボンをプレゼントしてくれました。ピンクリボン運動のピンバッジで、寄付も自腹切って下さったところに、みんな感激してリボンをつけて作業に励んでいます。