資産運用で退職

事業としても社風としても昔ながらの企業に勤めています。部署は戦略を練るための部署名が付けられていますが、実体は社内の各部署間のもめごと対応や、どこの部署でもやらない、でもすぐにやらなければいけない仕事を引き受けてやっています。

そのため、競合の企業動向を見て自社の戦略を立てるなんてことは手に付けられず、社内の争いごとに間に入って、社全体の目線でどうあるべきかを伝えて前に進めていっています。

こんな状態なので、当然一年の目標など立てられるわけもなく、目標に対してどれだけ自分が成果を出したかなんて出せないんです。課長含めてその課題は抱えていて、みなさん評価されないような状態です。出世なんて望めません。

アベノミクスで世の中が盛り上がっている中、わが社は競合に負けており賃金アップどころか下がってしまいました。出世もなく、ベースの賃金も下がる、この先も望めない会社となれば給料が上がるわけありません。

業務を進めていてもこの会社は何やってんだ、とつい考えてしまうばかりで、仕事を辞めたいと心底思います。ここ最近辞める人も増えました。特に入社して数年の人。会社に希望を持てなくなってしまうんでしょうね。

とはいえ、自分も仕事を辞めたいと思っても、次に何やろうか真剣に考えなければなりません。こんな業務なのでスキルが身についているわけでもなく、専門職でもなく、好きなことを仕事にするにしても何しようかなという状態です。

やりたいことはあるんですけどね。この給料から下がるのも苦しいし、でも贅沢言ってはいけないですね。資産運用でもして、40代ぐらいで辞めてやるのが幸せかしら。