辞めるのも悔しいが辛いコンビニ勤務

conveniencestore私は専門職として、以前に別の職場で、働いていました。しかし、働いている時に、少し体を壊してしまって、その職場を辞職をしたのです。

その後自宅でいたのですが、また働きたいという気持ちになり、自宅の近くのコンビニで働くことになりました。そこを選択したのは、自宅から近くで気軽に働くことが出来ると思っていたからです。また、体のことも心配でしたので、あまり激しく動く仕事については無理と思って、そこで働くことにしたのでした。

しかし、実際に働き始めてみると、そこでの仕事に不満を持つようになりました。そこは、家族経営のコンビニであったので、その両親と子供と一緒に働くことになったのです。

その時、私だけが無理な仕事内容をしたりすることがあり、そのことについて、不満を持つようになりました。そのことについて、他の人に相談をしたり、愚痴をこぼすことができたら良かったのですが、そんなことを話す人がいないので、悶々とした気持ちを抱えていたのでした。

そして、同じように働いているのに、どうして仕事内容が違うのかということに、限界を感じるようになっています。毎日顔を合わすので、そのことについて悟られてはいけないと思って、我慢をして働くことを続けています。

そして最近では、以前のように専門職として働くことがやっぱりいいのかもしれないと思うようになっています。指示をされることにも、疲れてきて、その指示に従う自分に対しても、情けない気持ちになっています。

しかし、仕事をやめてしまうと、そのことに対して負けてしまったような気持ちになりそうで、辞めるということも決断できずにいます。そのことから、もう少し限界まで頑張って見て、仕事を辞めるかどうかを、決断したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>