実は自分自身だと

同僚が会社を辞めたいと言っています。会社の方針に納得がいかないというのが理由なのですが、軽率な判断ではないかと心配です。それは仕事の内容が少し変わった営業の仕事のため、そのままスキルを活かして転職というわけにはいかないためです。

それに、会社の業績も芳しくない状況での転職ではあまり良い会社に移るのが難しいと感じています。そもそも業績を伸ばせないという事は、営業の人間が活躍できていないということが誰の目にも明らかになってしまうので、その状況を改善できていない、つまり能力が足りない人だと思われるのではないかと思うのです。

それでも毎日辞めたいと思いながら仕事をするのは周囲にも悪影響があるので、続けてもらうべきなのかどうかも考えものです。同僚が辞めたいといっている理由が会社の明確な方針のためであれば止むを得ないのですが、そもそも方針が曖昧なことに対しての不満なのでこれは取り組み方次第で変えることができると思います。決まった方針に沿わないことはできなくとも、曖昧な方針を明確にしてもらうための提案はできるからです。

そうなると今度は上司が・・という話になって来るので、おそらく現状が嫌なだけなのだろうと感じます。
同じように現状がなんとなく嫌で辞めたいと思っている人は結構多いのではと思うのですが、辞めたいと思うようなつまらない仕事にしてしまっているのは実は自分自身だという事に気づいて変えない限りは、仕事を変えても毎回同じ壁にぶつかるような気がしています。